他にないもの

vol.4
 
 

物件を心の中で決定して
 
家賃交渉をかけているなかで
 
最初、床は『木』をつかって、使い込むほどに味わいがでてくる雰囲気にしようと考えてたものの、
 
コンクリート打ちっぱなしの物件を見て、
 
リーズナブルにそのままでもカッコいいじゃんと
 
はやくも心境の変化・・・
 
思い描くハコには、温もりを外せないので、 
 
アンティークの家具で雰囲気をつくることにしました。
 
ここで、 merci の外部スタッフといっても過言ではない『徳ちゃん』と数えきれないほどミーティング。

 
IMG_0042
 
シャンデリアがつけたい、スタッズ付きのソファが欲しい、ワイヤーチェアのオリジナルが欲しい・・・
 
予算だけきちんと決めてわがまま言いたい放題!
 
毎月ニューヨークに買い付けにいく、買い物にはとてつもなくプライドをもってる徳ちゃん。
 
この後、イメージの家具の画像を渡して、
 
 
 
ニューヨークから、毎日毎日午前3:00頃に・・・
 
電話がかかってきて、写メールが来て買い物をしてゆくのですが
 
時差の関係で、眠れない夜が続くのでした・・・

 
・・・続く
 
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close