メル君

vol.7
 
そういえば、

merci のロゴも竹内君です。

logo

merci の屋号の意味はそのまんまです・・・
 
本当は、造語にして世界にふたつとない屋号を目指していたのですが、 
 
そんな天才的な発想が、僕に出るはずなく、
 
昨年、Paris で何となく『いいかも』ってメモっていた
 
メルシーが直前になって、僕の中で、盛り上がってきました。
 
 
 
自分が毎日を生活できるのも、自分以外の人達のお陰であって・・・
 
今度は、美容師という形で社会に貢献していこう!!

 
 
という想いです。
 
ロゴは、m e r c i  アルファベットの形も単純に好みにあっており、
 
読み方も、好きでした。
 
salon = 人が集まる場所という解釈でした。
 
 
 
 
いいじゃん。
 
というノリで決めました。
 
なぜなら、店は、内容で勝負だと思っていたから、屋号に特にこだわらなかったです。
 
それより、はやく名刺や、DM をつくらないと・・・という気持ちでした
 
 
 
merkun

 
そして、『メル君』

 
この子は竹内君と飲んでる時に、何となく生まれた偶然の産物ですが、
 
気に入ってしまいトレードマークです。
 
考え抜いて決めるより、現場で生まれる何となくで、決まっていっている事が多い気がします。
 
だから、この子に何の意味も持たせてはいませんが、
 
とても重要なマークです。

 
 
 
決して手を抜いてる訳でもありませんが、
 
理屈から入ると、息苦しくなってなかなかいい案がでませんでした。
 
 
 
 
 
 ・・・続く
 
 
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close